HOME   >   お知らせ

カード不正使用に対する取り組みについて

不正検知システムの導入及びモニタリング(不正の監視)について

ご本人も気づかないうちにクレジットカードが偽造・盗難に遭ったり、カード番号や有効期限等の情報が不正に搾取され、インターネット上で悪用されるなど、カード犯罪が発生しております。

弊社では、お客様に安心してカードをご利用いただくために、不正検知システムを導入し、お客様のカードに不審なお取引がないか、モニタリング(不正の監視)を行っております。

不正検知システムにて、お客様のご利用が第三者による不正使用の可能性が高いと判断した場合、カードのお取引を一時的に保留にする場合やご本人様のご利用であることを確認させていただく場合あります。

お客様には、ご不便・ご迷惑をおかけする場合がございますが、クレジットカード犯罪防止のため、ご理解・ご協力をお願いいたします。

カードのご利用が保留になる主な例

  1. 過去の不正使用と同じ、または類似した利用があった場合
  2. 同様な金額で連続した利用があった場合
  3. 同じ店で連続して何度も利用された場合
  • お客様のカードに問題があるわけではなく、第三者による不正使用を防止するための確認として保留します。ご本人の利用であると確認できれば、保留を解除いたします。
  • お取引保留にともなう金品・ポイントの補填、または弊社による商品購入の再手続きなどについては、対応できません。
  • お取引保留になった場合は、弊社へご連絡の上、商品やサービス等の再購入手続きが必要となります。

カード利用の保留に伴い、ご本人の利用であるか確認のため、ご登録の連絡先にお電話でご連絡する場合があります。携帯電話などのすぐに確認ができる連絡先の登録にご協力をお願いします。

ご対応方法

カードをご利用いただけない場合または、上記例等に該当する恐れがある場合は、お手元にカードをご用意のうえ、ご本人様より事前にお電話でご連絡ください。

お問い合わせ

いよてつカードサービスコールセンター 089-921-1000 (平日 9:30~18:15)